通販にある訳アリかにについて

冬になると温かい物を食べる機会が多くなり、鍋料理などを食べる事も多くなります。鍋の主役というものの中に蟹がありますが、鍋物の蟹と言うものは、鍋料理の中でも1、2を争う王様なのではないでしょうか。特にタラバ蟹などの足などは食べ応えもありますのお腹が一杯になり大満足なのです。所で、蟹は足が8本ある生き物です。そして大半の蟹は、この8本の足を味わうと言っても良いのではないでしょうか。胴体の中にも身は詰っていますが、どちらかと言うと足を食べる機会が多いものです。特にタラバガニなどの場合は、スーパーなどで見かけるは殆どが足ですし、あまり胴体を見る事は有りません。一方、毛蟹などの場合ですと、足だけ売られていると言う事は無く、一匹丸ごとを購入して食べる事になる蟹の種類になるわけです。ズワイガニもタラバガニ同様に足を食べる方が多いですし、蟹の種類や大きさに応じて食べ方や味は変わるわけです。

蟹を少しでも安く食べるのであれば、通販を利用した方が良いとも言います。通販などでは、訳アリ商品と呼ばれる安いかにを購入出来るからです。通販ですので、品物となるかには手元に来るまでどのようなものが来るのかは解りませんが、訳アリ商品だからと言って問題があるわけではありません。訳アリのかにと言う物は、普通の通販では販売できないような傷がついていたりするだけであり、味そのものは、他の通販で販売しているかにと同じなのです。味はそのままで、値段が安い。これは断然お買い得といえます。所で、蟹と言うものは、生の状態の物と冷凍の物があります。生の状態ですと、新鮮な物であれば、お刺身でも食べる事が可能ですが、一般的にはゆでてから食べる事になります。タラバガニなどはとても大きな蟹ですから、丸ごと一匹購入してゆでるとなると、大きな鍋が必要になります。しかし、毛蟹であれば、紐を使い結わいて茹でればそれほど大きな鍋は要りません。茹でたばかりの蟹は真っ赤な色をしていてとても綺麗なのですが、茹で立てはとても熱くて触る事が出来ないほどの熱さになっているので注意が必要です。冷凍の物は、解凍をすればそのまま食べる事が出来るので、生の状態よりも簡単に食べれると考えられます。

しかし、この解凍を上手く行わないと、折角の美味しいかにがまずくなります。電子レンジを使い解凍を行う。これは最も蟹をまずくしてしまう方法です。一番良いのは、常温でじっくり時間を掛けて解凍するのが美味しく蟹を食べれる方法なのです。